ウソか本当か


今日は プリウス の話。

昨日 プリウスが病院に突っ込み、死亡者がでた事件ありました。
亡くなられた方、残されたご家族の皆様、心よりご冥福を申し上げます。

今日この件で、本当に?って思う事をいつも整備の関係でお世話になっている方から、

ビックリする事を聞きました。

始めに書きますが、本当かウソか分りません。あくまでも そうじゃないかなぁ~??のレベルです。

絶対にそうだ という事ではありません。

夕方の記事には、運転手のコメントが載っていました。

「ブレーキが利かなかった。」

これを 昼間 その業者さんが言っていました。

「プリウスのブレーキはコンピューター制御なので、コンピューターの判断でブレーキをかけるそうです。

なので、予想できない事や突発的な事がおき、コンピューターが誤判断した場合ブレーキが利かない場合があるんじゃないかなぁ~」



プリウスのブレーキの不具合で検索したら、記事を書いてらっしゃる方がいらっしゃいました。

その方は一代目からプリウスを乗られている方で、不具合は経験できなかったそうですが、

経験された方の話を聞くと、かなり怖かったそうです。

ブレーキが抜ける 現象。。0、5秒ブレーキが利かない状態があるそうです。

同じ強さでブレーキを踏み続けても コンピューターが判断できず、踏み増しする事で、自動車を止める判断をする?

ような記事でした。

急激な進化には完璧はありません。しかし、確実に改善は進みます。

なので 結局何が言いたいかと言うと、進化し続けるこれからの時代、所有するのではなく

使用するオートリースをお薦めします。

それでは。