親御様の車をリースに。


昨夜 帰る時の 月。。青っぽかったですね。

今日の話は、先日書いた お年寄りの運転事故 の続きです。。

先日の記事の最後に 書いたのですが、

お年寄りの方で、どうしても車が必要で、無くてはならないという方が ほとんどだと思います。

先日 83歳の方が、ブレーキとアクセルを間違えて、2人の方を死亡させてしまった事件ありましたよね。


この事件や他にも小学生をとか 店に突っ込んだとかの事件が多くなってますね。

今現在お乗りの古い車を乗り続けている為に、事故を起こす可能性はゼロではありません。

車を運転しなければ、ご家族の方が全面フォローできますか?

オートGARDEN では、今現在の最新の 衝突低減や誤発進抑制機能など装備した 新車をお薦めします。

ご高齢の親御さんをお持ちの ご家族の皆様に考えて頂きたいです。。


それは、新車のリースです。。

当社の取り扱っているリースですと、

リース契約者様と運転される方は、親御様。。

保証人として、息子さんかお孫さんになって頂きます。

年金からの月々定額引き落としで、

リース料の他には、ガソリン代+消耗品(エンジンオイルなど)それと任意保険で、

リース期間ご使用いただけます。

万が一、リース期間内で 親御様が運転できないような事になった場合、、

再審査は必要ですが、保証人になって頂いた方が、引き続きリース継続できます。

安心料としても新車リースを是非 御検討ください。

それでは。。